English 03-4455-7594

新ブランド「Mondestay」にてサービスアパートメント運営開始 新規受託物件「MONDESTAY東京神田」2017年3月開業

外国人向け住宅サービス・グローバルモビリティーサービスを行うエンプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 隆、以下エンプラス)は、この度フランス語のMonde「世界」、英語のStay「滞在」を組み合わせた造語MONDESTAY(モンデステイ)ブランドを新たに立上げ、第一号物件「MONDESTAY東京神田」を2017年3月にオープンすることを2017年1月12日付で発表いたします。

今後はMONDESTAYをエンプラス自社運営のサービスアパートメントブランドとし、国内外に展開する事を計画しています。

MONDESTAY東京神田について

設計は株式会社トキワアーキテクトオフィス、施行は株式会社淺沼組が担当する「神田美須ビル」内のサービスアパートメント(*1)「MONDESTAY東京神田」は、建物の3階~10階に位置します。全室にオリジナル家具、40型以上の大型テレビ、外国語放送チャンネル、無料Wi-Fiを標準設置し、1階の専用エントランスはオートロックと防犯カメラでセキュリティを強化します。

JR「神田」駅より徒歩1分の立地で、「東京」駅まで1駅2分、大手町の金融センターまで徒歩圏内という交通アクセス至便なサービスアパートメントとなります。

(*1)サービスアパートメントは、1か月以上の短期間の滞在から利用可能な、家具・家電・キッチン付きの滞在施設のことです。

2017年1月プレスリリースPDF版